公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

傍観者効果

傍観者効果(Bystander effect)は、集団場面において周りの人が動くことを期待して、社会的に望まれた行動を起こすことができなくなる現象のことです。

傍観者効果の要因は、①緊急性を把握しづらいこと、②同 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

援助要請

援助要請とは、問題解決を図る際、他者に支援や助けを求めることで、社会心理学の領域で発展してきた概念です。

援助要請は、海外の研究で、学習場面において、ある程度の自分の努力を前提とした援助要請を行う「自律型」と自分の ...

ブログ報告【収益とPV】

ここまでの経緯

2020年11月9日にGoogle AdSenseの審査を合格しまして、翌日の11月10日に広告を貼って、収益化をスタートしました。

この記事を書いているのが、2021年3月1日です。ここまで約4ヶ月としてP ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

原因帰属

原因帰属は、ある事象の原因を何に帰属させるかということです。つまり、失敗を何のせいにするか、成功を何のおかげとするか、ということです。

原因帰属は社会心理学の領域で発展してきましたが、臨床心理学でも扱われることがあ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

社会的手抜き(Social loafing)

Latane,Wil- liams & Harkins(1979)によれば、「社会的手抜きとは、集団作業を行う際に、本来あるべき1人あたりの努力量が低下する現象のこと」とされています ...

趣味・日常

レイワ荘とは

レイワ荘とは、かつて赤塚不二夫や藤子F不二雄などが生活を共にし、名作を生み出した木造建築「トキワ荘」の現代版です。

人気YouTubeチャンネル『おるたなChannel』の「ないとー」がオーナーとしてビルを借り ...

教育心理学

今回は、不登校や発達障害がある子どもの支援をする中で、保護者の方に教えていただいた『すすら』というオンライン教材を紹介したいと思います。

公式ホームページより、注目箇所を抜粋して紹介します。不登校や発達障害に対して理解があ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

アノミー理論

アノミー(Anomie)とは、広義に捉えれば「無秩序の状態」を指します。アノミー理論の始まりは、デュルケーム(Durkheim,E.)による「分業論(Division of Labour in Society)」であるとさ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

分化的接触理論

分化的接触理論(differential association theory)は、サザーランド(Sutherland,E.H.)が提唱した理論です。分化的接触理論は、9つの命題が考慮されており、犯罪者心理の大枠をまとめ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

社会的絆理論(Social Bond Theory)

社会的絆理論は、Hirschi(1969)によって提唱された理論です。社会的絆理論は、個人が社会に繋ぎ止められている4つの社会的絆が途切れたとき、もしくは弱まったときに非行が起こると ...