公認心理師試験対策

保護処分とは、家庭裁判所に送致された少年の更生を目的に行われる少年法による処分のことです。

■少年事件には、犯罪少年事件、触法少年事件、虞犯少年事件があります。

犯罪少年罪を犯した14〜20歳未満の少年触法少年事件時 ...

公認心理師試験対策

児童養護施設

児童養護施設は、児童福祉法に定められる児童福祉施設の一つです。児童福祉法によると、『児童養護施設は、保護者のない児童、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談 ...

公認心理師試験対策

アドバンス・ケア・プランニング

アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning :ACP)とは、主に病院で用いられる言葉で、病気で入院している患者とその家族が、医療者や介護士などと共に、現在の病状の悪化や意思 ...

公認心理師試験対策

クレプトマニア(kleptomania)は、窃盗症、病的窃盗とも言われる精神障害です。物品を盗むという行為に及ぶ際、快感、満足感、開放感などがあることで、行動が強化され、やめられなくなります。

クレプトマニアの特徴

万引や友 ...

公認心理師試験対策

せん妄とは、突如として現れる精神機能の異常状態のことです。錯乱、思考力・注意力の低下、見当識障害などが生じます。せん妄は、病気や障害の名称ではなく、精神機能に異常がある状態のことを指しています。

せん妄の発現は、高齢者に多 ...

公認心理師試験対策

「関与しながらの観察」とは、カウンセリングや研究において、全ての関わりの中で、カウンセラーや研究者はクライエントや実験対象者に少なくとも影響を与えているということを示した言葉です。

関与しながらの観察

「関与しながらの観察」 ...

公認心理師試験対策

認知的不協和理論とは、人は自分自身が持つ認知と異なる状況や経験を否定・拒否・過小評価しやすい傾向にあるという理論です。

認知的不協和理論

アメリカの社会心理学者フェスティンガー(Festinger,L.)は、認知的不協和理論 ...

公認心理師試験対策

生態学的発達理論

ブレンフェンブレンナー(Bronfenbrenner,U.)は、『人間発達の生態学』という著書において生態学的発達理論を提唱しました。

生態学的発達理論で重視されるのは、①動力学的視点(人は社会生活の中で失 ...

お知らせ

こんにちは。中津です。

大学院で学校臨床心理学を専攻していた元教員です。今はフリースクールとカウンセリングルームを個人で運営しています。

たまたまドラマを観て、感想を書いてみようと思いました。普通に書いても面白 ...

公認心理師試験対策,心理検査

LSAS−J

LSAS−J(Liebowitz Social Anxiety Scale)は、Liebowitz,M.R.が原著し、朝倉聡が日本語版を作成しました。「社交不安障害」の診断や重症度の評価、スクリーニングに使用されています。 ...