公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 079
はじめに

公認心理師資格ができて、多くの学校教員がGルートによる受験をして、合格してきました。しかしながら、教員は忙しく、十分な勉強時間を確保できないことから惜しくも合格に至らなかった人もいます。

そして、今後も『教員+公認 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 187

今回は、生活保護と生活困窮者自立支援を説明していきます。読んでもらえれば、それなりの知識がつくことと思いますので、最後まで読んでみてください。

3つのセーフティネット

社会保障制度を語る上で『3つのセーフティネット』という言 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 124

多重関係とは、公認心理師がクライエントとの間に、カウンセラーとクライエント以外の関係が存在することを指します。

例えば、公認心理師が友人や家族、親戚などのカウンセリングを行うことは、互いに言いたいことが言えなかったり、カウ ...

公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 076

僕は、元教員の公認心理師です。大学院で学校臨床を専攻していたことから公認心理師資格を取得して、教員から転職しました。現在は、児童福祉領域で公認心理師として勤務しています。

公認心理師資格は役に立たないのか

僕は心理職に就きた ...

公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 092

僕は元教員の公認心理師です。今は児童福祉領域で心理職をしています。僕は教育系の大学院を修了しており、公認心理師試験はD1ルートで受験しました。

僕はもともと体育大学の出身で、体育大学から教育心理学(学校臨床)を学ぶために大 ...

公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 012

公認心理師に、公認心理師法の定めるところによって法的義務があります。法的義務には、①信用失墜行為の禁止(第40条)、②秘密保持義務(第41条)、③連携等(第42条)、④資質向上の責務があります。

今回は、その中でも『秘密保 ...

人物,公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 105
ロジャーズ

カール・ランソム・ロジャーズは、臨床心理学の礎を築いたとされる。非指示的な療法としての『来談者中心療法』を発案し、人間性心理学を提唱した。

僕は、大学院の修士課程における修士論文に『来談者中心療法』の理論を用いて ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 163
アドボカシー(権利擁護)

公認心理師試験において、アドボカシーは『権利擁護』という意味で捉えられています。

例えば、障害を抱えている方や寝たきりの高齢者など、社会的にみて立場が弱くなってしまっている人の主張や意見を代弁してい ...

公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 050

将来は大学院を修了して公認心理師になりたい!公認心理師を取得して転職したい!という方もいると思います。そこで今回は『公認心理師は食っていけるのか』について僕なりの視点で話したいと思います。

僕は第3回の公認心理師試験にD1 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 065
文化葛藤理論

文化葛藤理論とは、セリン(Sellin,T.)によって提唱された理論です。犯罪は文化間の違いや格差によって生じるとされています。犯罪社会学の走りとして注目された理論ですので、公認心理師試験でも必須の知識となります。 ...