公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 036

公認心理師に、公認心理師法の定めるところによって法的義務があります。法的義務には、①信用失墜行為の禁止(第40条)、②秘密保持義務(第41条)、③連携等(第42条)、④資質向上の責務があります。

今回は、その中でも『秘密保 ...

人物,公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 173

はじめに

僕は、大学院の修士課程における修士論文に『来談者中心療法』の理論を用いて、青年期の時間的展望に関する研究をした。その際、ロジャーズの書籍に触れ、その理論背景を辿った。今回は、その経験からロジャーズの生い立ちと理論背景について、 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 127
アドボカシー(権利擁護)

公認心理師試験において、アドボカシーは『権利擁護』という意味で捉えられています。

例えば、障害を抱えている方や寝たきりの高齢者など、社会的にみて立場が弱くなってしまっている人の主張や意見を代弁してい ...

公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 008

将来は大学院を修了して公認心理師になりたい!公認心理師を取得して転職したい!という方もいると思います。そこで今回は『公認心理師は食っていけるのか』について僕なりの視点で話したいと思います。

僕は第3回の公認心理師試験にD1 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 169

文化葛藤理論

文化葛藤理論とは、セリン(Sellin,T.)によって提唱された理論です。犯罪は文化間の違いや格差によって生じるとされています。犯罪社会学の走りとして注目された理論ですので、公認心理師試験でも必須の知識となります。 ...

公認心理師試験対策,臨床心理学

Thumbnail of post image 197

注意;この記事の筆者は医師ではありません。あくまで個人の勉強の記録として綴っています。事実とは異なる記載がある可能性もありますので、その点をご理解ください。

ダウン症候群

ダウン症候群(Down syndrome)は、染色体 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 043

はじめに

自分の子どもが障害児として診断を受けた場合、多くの母親はその事実を受け入れることができない、もしくは時間がかかるとされている。

Drotarら(1975)では、先天的奇形の子どもの母親20名と父親5名に面接調査を実 ...

人物,公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 048
エインズワースの生い立ちと理論背景

エインズワース(Mary Dinsmore Salter Ainsworth)は、1913年にアメリカのオハイオ州に生まれ、5歳のときにトロントに移住している。

エインズワースの両親は製造 ...

人物,公認心理師試験対策

Thumbnail of post image 112

ボウルビィの生い立ち

■3つの論文を読んで、書かせていただきましたが、年代や考察など一致しない部分もあるため、その点を留意しながら読んでいただければと思います。また、参考引用させていただいた論文の著者様については、真意と異なる記載がある ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか,臨床心理学

Thumbnail of post image 075

箱庭療法の歴史

箱庭療法は、子どもに対する心理療法として1929年にローエンフェルト(Lowenfelt,M.)が創設した世界技法がもとになっています。ユング(Jung,C.G.)のもとで心理療法を学んだカルフ(Kalff,D.M.)が ...