公認心理師試験対策,障害・疾病・症状

せん妄とは、突如として現れる精神機能の異常状態のことです。錯乱、思考力・注意力の低下、見当識障害などが生じます。せん妄は、病気や障害の名称ではなく、精神機能に異常がある状態のことを指しています。

せん妄の発現は、高齢者に多 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

「関与しながらの観察」とは、カウンセリングや研究において、全ての関わりの中で、カウンセラーや研究者はクライエントや実験対象者に少なくとも影響を与えているということを示した言葉です。

関与しながらの観察

「関与しながらの観察」 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

認知的不協和理論とは、人は自分自身が持つ認知と異なる状況や経験を否定・拒否・過小評価しやすい傾向にあるという理論です。

認知的不協和理論

アメリカの社会心理学者フェスティンガー(Festinger,L.)は、認知的不協和理論 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

生態学的発達理論

ブレンフェンブレンナー(Bronfenbrenner,U.)は、『人間発達の生態学』という著書において生態学的発達理論を提唱しました。

生態学的発達理論で重視されるのは、①動力学的視点(人は社会生活の中で失 ...

公認心理師試験対策,心理検査

LSAS−J

LSAS−J(Liebowitz Social Anxiety Scale)は、Liebowitz,M.R.が原著し、朝倉聡が日本語版を作成しました。「社交不安障害」の診断や重症度の評価、スクリーニングに使用されています。 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

信頼性とは

研究や統計では、人や場所、時期などの条件を同じにすれば、再び同じ結果が得られるという「揺るがない結果」が大切にされます。この状態を信頼性が高いといいます。

逆に、ある研究論文を読んで全く同じ条件で研究を再現したつ ...

公認心理師試験対策,障害・疾病・症状

分離不安障害とは

分離不安障害(SAD:Separation anxiety disorder)とは、愛着を持っている人からの分離に関して、年齢相応の発達より不適切で、過剰な恐怖や不安があることにより社会生活に支障がある状態を指します。 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

系統位置効果とは、刺激として与えられる位置(順序)による効果のことです。

系統位置効果

系統位置効果には、『初頭効果』と『親近効果』があります。

『初頭効果』は、初めに与えられた刺激が認知、記憶、印象形成などに影 ...

お知らせ,公認心理師試験対策

公認心理師試験は、2020年12月20日で第3回試験が行われました。第3回試験は、当初は6月に行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、12月に延期したという流れがあります。

僕は大学院(教育科学専攻 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

社会心理学者であった三隅二十二(みすみ じゅうじ)は、レヴィンのグループ・ダイナミックス(集団力学)を日本に持ち込んだことでも知られています。

三隅は、集団力学を考える上で「リーダーシップ」の重要性を謳い、リーダーシップを ...