公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

感覚には、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚があり、「5感」と言われています。他にも痛覚や皮膚感覚、平衡感覚、運動感覚などもあります。今回、公認心理師試験でも出題される視覚について勉強しましょう。明るさ色を捉える上で、順応や脳との関係を知っ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

今回は、研究倫理について勉強したことを記事にしました。手元には4つの参考書があり、著作権に配慮しながら、それぞれ説明の仕方を活かしながら、書いていければと思います。

僕自身、大学院で修士論文を書きました。公認心理師試験対策 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

公認心理師試験では、心理学の基礎知識として、近代心理学の成り立ちが出題されます。精神物理学に始まり、現在で主流になっている新行動主義や認知心理学まで、表面的な知識の習得ができているかが問われているように感じます。それでは、順を追って、 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

公認心理師法とは

公認心理師法は、これまでの心理資格はすべて民間の資格であったことから、初めて心理資格の国家資格化を図るために規定された法律です。2015年9月に公布、2017年9月に施行されました。

公認心理師法の目的[公認心理 ...