公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 060
心理的離乳とは

心理的離乳は、Hollingworth,L.S.(1928)が提唱した概念で「青年期にみられる親からの精神的分離」を意味しています。

Hollingworth,L.S.は、青年期の子が親の監督から分離し、実生 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 094
ポジティブ心理学

ポジティブ心理学(Seligman,M.)は、これまで臨床心理学は不適応的な状況を好転させることを目的にしたものが多かったのに対して、人がより幸せに生きること、即ち「Well-beingを向上させること」を目的に提唱さ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 084

愛着理論を詳しくわかりやすく解説します。この記事を読むだけで愛着理論の大枠を理解することができるので、最後まで読んでみてください。

愛着理論とは

愛着理論は、ジョン・ボウルビィ(Bowlby,J.;1907~1990)が『愛 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 012
障害者手帳

障害者手帳は、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳があります。

身体障害者手帳

身体障害者手帳は『身体障害者福祉法 第15条』に定められている身体障害者であることの証明書です。

判定機関は、 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 117

今回は、生活保護と生活困窮者自立支援を説明していきます。読んでもらえれば、それなりの知識がつくことと思いますので、最後まで読んでみてください。

3つのセーフティネット

社会保障制度を語る上で『3つのセーフティネット』という言 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 062

多重関係とは、公認心理師がクライエントとの間に、カウンセラーとクライエント以外の関係が存在することを指します。

例えば、公認心理師が友人や家族、親戚などのカウンセリングを行うことは、互いに言いたいことが言えなかったり、カウ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 070
アドボカシー(権利擁護)

公認心理師試験において、アドボカシーは『権利擁護』という意味で捉えられています。

例えば、障害を抱えている方や寝たきりの高齢者など、社会的にみて立場が弱くなってしまっている人の主張や意見を代弁してい ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 111

文化葛藤理論

文化葛藤理論とは、セリン(Sellin,T.)によって提唱された理論です。犯罪は文化間の違いや格差によって生じるとされています。犯罪社会学の走りとして注目された理論ですので、公認心理師試験でも必須の知識となります。 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

Thumbnail of post image 076

はじめに

自分の子どもが障害児として診断を受けた場合、多くの母親はその事実を受け入れることができない、もしくは時間がかかるとされている。

Drotarら(1975)では、先天的奇形の子どもの母親20名と父親5名に面接調査を実 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか,臨床心理学

Thumbnail of post image 109

箱庭療法の歴史

箱庭療法は、子どもに対する心理療法として1929年にローエンフェルト(Lowenfelt,M.)が創設した世界技法がもとになっています。ユング(Jung,C.G.)のもとで心理療法を学んだカルフ(Kalff,D.M.)が ...