公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

系統位置効果とは、刺激として与えられる位置(順序)による効果のことです。

系統位置効果

系統位置効果には、『初頭効果』と『親近効果』があります。

『初頭効果』は、初めに与えられた刺激が認知、記憶、印象形成などに影 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

社会心理学者であった三隅二十二(みすみ じゅうじ)は、レヴィンのグループ・ダイナミックス(集団力学)を日本に持ち込んだことでも知られています。

三隅は、集団力学を考える上で「リーダーシップ」の重要性を謳い、リーダーシップを ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

記憶とは

記憶は『①記名(符号化)』→『②保持(貯蔵)』→『③想起(探索)』という過程で扱われます。

記憶を保持させるためには、リハーサルが必要です。リハーサルは繰り返し(反復)をして、忘却を防ぐことです。リハーサルには、短 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

ハーズバーグのニ要因理論

アメリカの心理学者フレデリック・ハーズバーグ(Herzberg,F.)は、労働者の生産性を効率よく高める方法を「モチベーション」の観点から導こうとしました。

ハーズバーグは、労働者に対してインタビュ ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

児童相談所

児童相談所は、児童福祉法に基づいて設置される行政機関です。各都道府県に設置されています。18歳未満の子どもに関する相談を担います。また、児童虐待の通告や少年事件の送致を受けます。

児童相談所は、一時保護、相談、里 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

高齢者虐待

高齢者虐待とは、高齢者が他者から不適切な扱いを受け、自由や権利を侵害されることです。高齢者虐待には、身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、ネグレクト、経済的虐待があります。

■経済的虐待は、高齢者虐待と障害者虐待に含 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

フォーカシングとは

フォーカシングは、Gendlin,E.T.が提唱した療法です。療法といっても、Gendlin,E.T.は、ロジャースのクライエント中心療法の影響を強く受けており、フォーカシングはクライエント中心療法から派生した方法の ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

クライエント中心療法

クライエント中心療法は、Rogers,C.R.が提唱しました。日本では、来談者中心療法とも呼ばれます。また人間性心理学とか人間性アプローチとか言われることもあります。正確には、人間性アプローチはクライエント中心療法 ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

認知療法

認知療法は、Beck,A.T.によって発展しました。認知療法は、「人の行動や感情は出来事に対する認知によって生起する」という理論がもとになっています。

認知療法では、不適応的な認知を「認知の歪み」や「認知の偏り」と ...

公認心理師試験対策,理論・説・モデル・療法ほか

理性感情行動療法(論理療法)

理性感情行動療法とは、REBT(Rational Emotive Behavior Therapy)を日本語訳したもので、日本では論理療法と呼ばれることが多いです。心理学関連の書籍でも、論理療法と書かれたも ...