公認心理師試験対策

神経性無食欲症

神経性無食欲症は「神経性痩せ症」や「拒食症」、英語圏では「Anorexia nervosa ; AN」といわれています。発症は10〜25歳(特に思春期)に多く、女性に多いとされています。

神経性無食欲症は、歪 ...

公認心理師試験対策

高齢者虐待

高齢者虐待とは、高齢者が他者から不適切な扱いを受け、自由や権利を侵害されることです。高齢者虐待には、身体的虐待、心理的虐待、性的虐待、ネグレクト、経済的虐待があります。

■経済的虐待は、高齢者虐待と障害者虐待に含 ...

公認心理師試験対策,心理検査

STAI(状態ー特性不安検査)

STAI(State−Trate Anxiety Inventory)とは、Spielberger,C.D.が作成した尺度で、『不安』を「状態不安」と「特性不安」に分けて測定するのが特徴です。

公認心理師試験対策

代理ミュンヒハウゼン症候群

代理ミュンヒハウゼン症候群とは、注目を浴びたいがために、主に子どもや高齢者に対して偽りの病気や障害を負わせる虚偽性障害です。

■このブログの著者は、医師ではありません。あくまで公認心理師試験対策と ...

公認心理師試験対策

フォーカシングとは

フォーカシングは、Gendlin,E.T.が提唱した療法です。療法といっても、Gendlin,E.T.は、ロジャースのクライエント中心療法の影響を強く受けており、フォーカシングはクライエント中心療法から派生した方法の ...

公認心理師試験対策

クライエント中心療法

クライエント中心療法は、Rogers,C.R.が提唱しました。日本では、来談者中心療法とも呼ばれます。また人間性心理学とか人間性アプローチとか言われることもあります。正確には、人間性アプローチはクライエント中心療法 ...

公認心理師試験対策

認知療法

認知療法は、Beck,A.T.によって発展しました。認知療法は、「人の行動や感情は出来事に対する認知によって生起する」という理論がもとになっています。

認知療法では、不適応的な認知を「認知の歪み」や「認知の偏り」と ...

公認心理師試験対策

理性感情行動療法(論理療法)

理性感情行動療法とは、REBT(Rational Emotive Behavior Therapy)を日本語訳したもので、日本では論理療法と呼ばれることが多いです。心理学関連の書籍でも、論理療法と書かれたも ...

公認心理師試験対策

サイコロジカル・ファーストエイド

サイコロジカル・ファーストエイド(PFA:Psychological First Aid)は、地震や洪水などの災害直後から約1ヶ月間で行われる心理支援のことで、日本では心理学的応急処置といわれます。

お知らせ

幼児期の遊びによる社会性発達

Parten,M.とNewhall,S.M.は、幼児期の社会性発達について「遊び」が重要であるとしています。

Parten,M.とNewhall,S.M.は、幼児期の遊びには、社会的相互関係の高 ...