【春の高校バレー 2021】大阪府男子代表決定戦 清風 vs 常翔学園

こんにちは。今回は、大阪府の代表決定戦です。コロナの影響で無観客の試合となります。また、いつもは5セットマッチ(3セット先取)で勝敗が決まりますが、今回は3セットマッチ(2セット先取)で勝敗が決まります。

春の高校バレー(全国大会)は、インターハイがなくなり、今年度の最初で最後の大きな大会となります。普段は、年に2回の全国大会や国民大会、ブロック大会、天皇杯、企業が開催する大規模な大会などがあり、全国レベルのチームは他の都道府県のチームと闘う機会があります。

ですが、今年度は、代替大会以外の大会がなくなり、各都道府県の代表決定戦を動画で観ることでしか、他の情報を得ることができません。一部、コロナが少し落ち着き、感染予防をしながらの練習試合が行われていることもあります。とはいえ、今年度は宿泊を伴う練習試合はできていないチームは多いと思います。つまり、日帰りで県外に遠征するような形での練習試合で、相手が限られていたのです。

特に大阪府は、コロナの感染者が多く、学校としても行動がかなり制限されていたと聞いています。その中で、どのように仕上げてきたのか、注目されるところです。

清風高等学校

清風高校は、関西圏の有望な中学生が集まる強豪校です。春の高校バレーでも、数々の功績を残しています。監督の山口先生は、元プロでチームづくりはもとより、戦略についても賢いバレーを好んでいます。

清風高校には、スポーツ専攻のコースがあり、運動センスの高い高校生が集まりやすい環境にあります。今大会で、特に注目したいのは、セッターとエースです。

セッターは中学でジュニアユース(中学生全日本選抜)に選出されています。身長は178センチ、特別に大きいわけではありませんが、ライトへの平行トスとセットアップが崩れた状態からの器用なハンドリングで上げるトスには、注目です。

エースは、助走の思い切りさがあり、靭やかかつ力強いスパイクが武器です。セッターとのコンビという意味でも、時間差攻撃でブロックを避けながら、インナーへ打つスパイクは、センスを感じます。

1セット目。安定的なレシーブと多彩な攻撃で常翔学園を苦しめます。常翔学園にも、良いスパイカーがいて、ブロックアウトされたり、要所で得点されますが、追いつかれることなく、1セット目を奪います。

2セット目。序盤から華麗なトスワークで常翔学園の守備を学習させません。一方、清風高校は、常翔学園攻撃に3枚ブロックをつくなど、ブロックで優位に立ちます。常翔学園も強烈なスパイクを打ち続けて、なかなか差が開きません。中盤、セッターの難しい体勢からのライト平行が炸裂します。実況の方も、思わず興奮です。常翔学園もセンターの強烈なクイック攻撃に苦しみながらも、徐々に点差がつき始め、そのまま勝利となりました。

常翔学園高等学校

常翔学園は、清風高校と同じくスポーツ専攻があります。近年、着々と実力をつけてきていますが、これまで清風高校と大塚高校に勝つことができず、なかなか全国大会に出場できない状況です。

常翔学園で注目すべきは、両レフトの前後の攻撃とセンターの強烈なターンクイックです。例年、清風のブロックは安定していて、思うように攻撃できないチームが多いです。しかし、今年の常翔学園は、上手にブロックを避けながら、攻撃できています。守備の面でも、清風高校の多彩な攻撃にも負けず、粘っています。

1セット目。少し出出しが崩れます。清風高校は安定感があります。連続得点で追いつきたいところでしたが、追いつくことができません。プレーの内容で言えば、かなりレベルで、全国大会に出たら、良い結果が出せそうに思います。センターの強烈な攻撃に清風高校も苦しんでいたように見え、かなりの武器と言えるでしょう。しかしながら、一歩及ばずセットを落とします。

2セット目。清風高校のブロックに引っかからないように、ブロックアウト、クイック、バックアタックと強烈な攻撃を叩き込みます。要所で得点できています。しかし、清風高校もライト平行と速いレフトのインナー打ちで、ブロックを避け、確実に得点しています。ほんとに僅かな差のように見えますが、得点は離れていき、敗戦となりました。

最後に

常翔学園は、敗戦したとはいえ、確実に全国大会で闘うことができるレベルです。大阪府は清風高校と近代付属高校が優勝を争います。そして、この時点で、春の高校バレーは大阪府は2校が出場できるので、清風高校と近代付属高校が春の高校バレーへの出場が決定しました。

両者、かなりレベルです。春の高校バレー本戦でも、上位に食い込むことが期待されます。個人的には、大塚高校知っている子がいるので、応援していたのですが、負けてしまいました。ぜひ、引退しても、どこかでバレーを続けてほしいものです。

今回はここまでです。