広告

ド素人がブログで300記事を書きました。【閲覧数(PV)と収益は?】

全く無知の状態のド素人がWordPressでブログを書き始めて、300記事を到達しましたので、現状報告をしたいと思います。

前回の記事

前回(250記事の到達時点)の記事はコチラです。

ブログの趣旨

心理資格として初の国家資格「公認心理師」という資格ができまして、この試験対策ということでブログを始めました。

心理学の基礎や理論、概念、疾病などについて書いています。SEO的には、YMYLギリギリの記事となっています。しかしながら、自分が大学院で教育心理学や臨床を専攻していたこともあり、専門性を発揮して、論文などを引用しながら記事を書いています。

300記事までの道のり

2020年11月にGoogle AdSenseの審査に合格しました。その当時は30記事ほどだったと記憶しています。

それから記事を1ヶ月で50〜60記事を書きました。そして、現在(2021年3月12日)に至ります。4ヶ月で270記事ほど書いたことになります。

正直、SEOはほとんど意識していなくて、ただただ記事数を増やしていった形になります。当然、800文字〜1000文字程度の記事も複数あります。

過去30日間のPV

Google Analyticsを見ると

過去30日の閲覧数(PV)は、3047PVでした。

アクセスユーザーは、1759人でした。

過去30日間の収益

Google AdSenseを見ると

過去30日の収益は、1015円でした。

クリック数でいうと、30クリックでした。

■Amazonアソシエイトは、367円でした。

300記事に到達して実感したこと

ここまで特にSEOを意識せずに300記事を書いてきて、4ヶ月が経過しました。Google Search Consoleを見ると、ようやくデータが集まってきたなという印象です。

まず、重要なことは、文字数が少ない記事はPVが増えず、かなり細かく勝手に文字数が多くなった記事(4000文字程度)はPVが増えていることが分かりました。

SEOを研究しているブロガーの先輩方の言うことは、間違っていないと言えます。しかしながら、「意味なく、文字数を増やすだけではダメ」という文言も意識する必要があります。

僕の場合は、これから公認心理師試験を受ける方に向けて記事を書いているので、何かの初心者に易しく書いているわけではありません。

公認心理師試験を受けられるのは、心理学系の大学を卒業して、実務経験がある人など、条件があるので、その時点で見てくださる人は限られてきます。

試しに、PC関係の記事を書いてみました。海外では解説されているけど、日本では解説されていないところを見つけて、記事を書いたところ、1日20PVくらいは読まれています。

つまり、他の人が書いていないけど、それなりに需要がある記事を書くことが重要であると言えます。

また、他の人が書いている記事では、少なくとも他の人よりも分かりやすく詳しく書く必要があります。

例えば、何かの概念を詳しく解説する場合は、少なくともwikipediaなどよりも詳しく書く必要があります。ただし、詳しく書いたところで、権威性(その道の専門性)がある人や企業が書いた記事には、個人では勝ち目がありません。

僕の場合は、そのへんも無視して書いたので、全然PVが伸びていないわけです。

最後に

僕は、①詳しい記事を書き続けて権威性を得る。②方向転換して読まれやすい記事を書く。③参考書のような構成にしてSNSで拡散することを主とする。などの方向性があります。

具体的に考えると、1日10人が見てくれる記事を10記事書けば100PVなので、今後は書く記事数は減りますが、質を重視して書いてみようと思います。また、これまで書いてきた記事もどんどんリライトして、質を上げていきたいと思います。

ブログ関連

Posted by Cozy