広告

パニック発作特定用語【公認心理師試験対策】

2021年9月23日

パニック発作特定用語

パニック発作特定用語(Panic Attack Specifier)は、パニック発作が1つの精神疾患や障害としてコード化されないため、精神疾患や障害とは別としてパニック発作とは何かを規定づけるものです。

パニック症/パニック障害

激しい恐怖または強烈な不快感の突然の高まりが数分以内にピークに到達し、その時間内に、以下の4つ(またはそれ以上)が起こる。

  1. 動悸、心悸亢進、または心拍数増加
  2. 発汗
  3. 身震い、震え
  4. 息切れ感、息苦しさ
  5. 窒息感
  6. 胸痛または胸部の不快感
  7. 嘔気または腹部の不快感
  8. めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
  9. 寒気または熱感
  10. 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
  11. 現実感消失または離人感
  12. 抑制力を失う恐怖
  13. 死ぬことに対する恐怖