【Youtuber限定シェアハウス】レイワ荘の家賃は……?【おるたなChannel】

2021年5月3日

レイワ荘とは

レイワ荘とは、かつて赤塚不二夫や藤子F不二雄などが生活を共にし、名作を生み出した木造建築「トキワ荘」の現代版です。

人気YouTubeチャンネル『おるたなChannel』の「ないとー」がオーナーとしてビルを借り、日本を代表するYoutuberを輩出しようという目的で、若手Youtuberをオーディションなどで集めて、シェアハウスをしています。

ないとーは、「人を育ててみたい」や「Youtube版の秋元康になりたい」と発言しています。

『2020年4月〜2021年3月のメンバー』

レイワ荘の家賃

ないとーの個人チャンネル『ないとーVlog』の2019年5月1日の動画において、ないとーは「1人5万でいいかな」と発言しています。

これに加えて、共益費(共同の雑費など)を「1万円」として、「計6万円」としています。(↓)

ちなみに、この最初の時点でビルの家賃は、『おるたなChannel』2019年4月26日の動画において「33万円」であると言っています。(↓)

しかし、メンバーが確保され、活動が本格的になってから、赤字があるとして、ビルの事務所部分を解約しています。これによってビルの家賃、メンバー個人の家賃が変化したのかは分かりません。(↓)

■ないとーは、活動をする中で、おるたなChannelで使用したもの(大食い企画の余りやテレビなど)を提供したり、経済面の支援をしています。