【2日間】断食ダイエットをやってみた!

こんにちは。中津です。

いつもは不登校や不安障害などの学校臨床心理学についてブログを書いています。たまには、こういう企画もいいかなと思って書いてみます。元体育教員です。

今回の断食ダイエット

よく断食ダイエットでは、プロテインやビタミン剤、野菜やフルーツで作ったドリンクだけOKという形で実施されます。

日数については、2日間や3日間のものが多く、長くても5日間くらいです。また、運動はしない場合が多いようです。

ということで、今回は、以下のルールで行います。

  • 2日間
  • ドリンクあり(薬局で手に入る簡易なもの)
  • 筋トレや運動なし

なお、ドリンクは1日2回まで(1回350ml)

僕の身長は173cm、断食前の体重は85.1kgです。スポーツをしていたので、普通の方よりは筋肉量が多いかもしれません。最近は運動不足です。

断食ダイエット【1日目】

たまに1日2食や1食も経験しているので、それほど辛くありません。むしろドリンクでお腹いっぱいになって、普通に満たされます。たぶん、普段から大食いの人は、固形物がほしくなるんだろうなぁ。

夜は、さすがにお腹が空いてきましたが、寝床についてしまえば、普通に寝られました。

断食ダイエット【2日目】

朝起きると、不思議と空腹感はなく、ゴロゴロしていたら昼を過ぎていました。究極にお腹が空いたタイミングで、ドリンクを飲むと何とか乗り越えられました。

夜になると、やはり身体が熱を作らないためか、寒気がしてきました。気温でいえば、1日目の方が低かったはずです。布団に包まりぬくぬくして過ごしました。寒さがあるので、ドリンクを飲むのがきついです。

トイレに行くときは、何とも言えない、身体の脱力感がありました。筋肉が動かせない感覚です。2日間が限界だなと思いました。

断食ダイエット【終了】

たった2日間ですが、かなりダルいです。身体が大きいぶんエネルギーが必要ということなのでしょうか。一瞬、風邪を疑いましたが、熱も咳もないので、断食の影響だと思います。

注目の体重の変化です。

断食前は85.1kgでしたが、断食後は83.3kgでした。マイナス1.8kgです。

お腹は確実にスッキリしてます。でも、それ以上に太ももの張りがなくなり、皮膚が摘みやすくなっています。腕の力こぶの部分は確実に細くなり、握力計を試しても、いつもは52kgくらい出るのですが、43kgしか出ません。

今回の断食ダイエットの感想

とにかく筋肉量が減った気がします。胃腸への休憩にはなったかもしれませんが、健康とはいえない結果です。また今回は、薬局で売っているドリンクのみしか摂取していませんが、プロテインやビタミン剤などを適切に摂取できれば、もう少し健康的に断食ダイエットができると思いました。

あと、スポーツをしていたり、筋肉量を減らしたくない人へは、おすすめできません。確実に筋肉量が減ります。また、断食ダイエット中の運動は、立ちくらみなども発生しやすく、危険なのでおすすめしません。

最後に

結論、普段から野菜やタンパク質を多めに摂取して、日常的に身体を整えていくことが一番いいと思います。身体エネルギー消費は約7割が筋肉ですので、痩せたい人も筋肉量が減ってしまい、痩せにくい身体になることが予想できます。

また、糖質や脂質も取り過ぎはよくありませんが、エネルギーになるものですし、肌のハリにも繋がっています。全くゼロにするのではなく、少しは摂取してください。

おすすめは、水溶性食物繊維です。脂肪つくことを抑制する働きがあります。また、便通も良くなるので、胃腸の管理にも効果的だと思います。ワカメや昆布などの海藻に多いので、ぜひ試してみてください。