【ブログ】Google AdSenseで月3000円を稼ぐ方法【WordPress】

広告

広告

Google AdSenseで月3000円を稼ぐ方法

ブログを始めたばかりの人がGoogle AdSenseだけで月3000円を稼ぐには、6ヵ月あれば到達することができます。PVで言えば、月10000PVが必要になります。

この記事では、具体的な目標設定とSEO対策について解説します。

必要な記事数

単純に計算してみます。

1日に10PVを期待できる記事を書くとします。この場合、『10PV✕30日間=300PV』となります。つまり、『10000PV/300PV=333記事』です。

1日に30PVを期待できる記事を書くとします。この場合、『30PV✕30日間=900PV』となります。つまり、『10000PV/900PV=111記事』です。

333記事だと1日1記事を書いても約1年かかります。一方で、111記事だと約4ヵ月で書くことができます。つまり、短い期間で成果を出すには、PVが稼げる記事を書くことが条件になります。

1日に10PVを期待できる記事は、ライバルの少ないジャンルを攻めることで、初心者でも簡単に書くことができます。

一方で、1日に30PVを期待できる記事は、ライバルが多く、質のよい記事を書いたとしても上位表示されずに、下手をすれば、PVが増えない可能性もあります。

このように目標に向けて、どのような記事を書いていくのかを考えておく必要があります。

SEOを意識しよう

上述のように少ない記事数で結果を出したいのであれば、SEOを意識して記事を上位表示させる必要があります。以下のSEO対策は最低限しておきましょう。

キーワード選定

インターネットで検索するときに『ブログ 稼ぎ方』のようにキーワードを検索エンジンに記載します。このとき『ブログ』と記載した時点で予測プログラムによって、いくつかの検索候補が提示されます。

この検索候補こそが、よく検索されているキーワードになります。簡単に検索候補(サジェスト)を調べる方法が【ラッコキーワード】です。

【ラッコキーワード:公式サイト】

また、そのキーワードがGoogleやYahooで、どれくらいの検索回数があるかを調べる方法が【aramakijake】です。

【aramakijake:公式サイト】

僕自身、この2つを用いてキーワード選定を行っています。どちらも無料で使用可能です。

タイトルにキーワードを

キーワード設定によって決定したキーワードを記事タイトルに含めることで、インターネットの検索にヒットしやすくなります。

例えば、仮に『ブログ 稼ぎ方』をキーワードにしたとすると、タイトルは『【WordPress】副業ブログの稼ぎ方 月10万円達成に必要なこと【SEO対策】』などになります。

もっと単純なタイトルをつける方もいますが、激戦キーワードで闘うときは、キーワードの組み合わせを3つにした方が検索でヒットしやすくなります。

上の例は、キーワードを盛り込み過ぎていますが、あとは記事の内容しだいです。どの領域で詳しく書いていくかで、ヒットするかどうかが変わります。

意識するべきは、読者がタイトルを見て、『読みたい!』と思うかどうかです。

meta keyword

meta keywordは、タイトルに含んだ選定したキーワードに対して、より高次の検索候補をヒットさせたいときに設定します。

例えば、『ブログ 稼ぎ方』をキーワードにしたとして、検索の仕方によっては『blog』や『稼ぐ方法』など少し異なるキーワードを記入する人もいます。

この場合も考慮して、meta keywordには【ブログ 稼ぎ方,ブログ 稼ぐ方法,blog 稼ぐ方法】などと記入します。

※【カンマ】と【スペース】は必ず半角です!

meta description

meta descriptionは、記事の説明文のことです。

ここには、記事の説明文を記載します。僕は、記事の構造として、導入部分に記事の簡単な説明を入れるようにしていますので、それをコピーして貼り付けています。

ここにも、選定したキーワードを含むようにするといいです。インターネットで検索すると、タイトルや説明文が一覧表示されます。このときキーワードが入っていれば、太文字で表示されます。SEOで有効である証拠なのではないだろうか。

特化ブログで勝負しよう

記事のキーワードを選定することも大切ですが、ブログ全体のジャンルを選定することも大切です。

得意な記事キーワードが『ブログ』なのであれば、111記事の全てに『ブログ』のキーワードを入れてもいいくらいです。つまり、ブログのジャンルは『ブログ』になります。

『ブログ 稼ぎ方』で上位表示を目指すのであれば、『ブログ 稼ぎ方 アドセンス』や『ブログ 稼ぎ方 アフィリエイト』など、キーワード+1つを意識して記事を書いていきます。

こうすることで、Googleが『ブログ 稼ぎ方』に強いサイトであると評価してくれるわけです。

雑記ブログの場合、キーワードがバラバラになってしまうため、ここの強さがありません。一方で、特化ブログの場合は、『ブログ 稼ぎ方』を知りたい読者は一気読みをしたり、今後も読もうとお気に入り登録をしたりします。

これが爆発的かつ安定的なPVを生み出します。

外部リンクを集めよう

良い記事は、読者に評価されます。例えば、自身のブログやSNSで引用して紹介したりします。

特化ブログで、良いサイトだと評価されると、読者はサイト自体のファンとなり、記事を紹介してくれます。

他者の記事のURLを自身の記事に貼り付ける【外部リンク】ですが、これはSEOとしても有効です。外部リンクを集めているサイトは、Googleから評価されます。これによりサイトの強さ【ドメインパワー】が上がります。

ドメインパワーが上がると、ドメインパワーが低いサイトに比べて上位表示されやすくなります。これから書く記事も上位表示されやすくなるので、めちゃくちゃメリットが大きいです。

外部リンクを集めるには、説明書のような詳しさと初心者にも分かりやすい文章であることが大切です。

アフィリエイトで稼ぐことも考えておく

将来的に多くの収益を得たい場合は、最初から稼げるジャンルを選定しておく必要があります。

稼げるジャンルというのは、アフィリエイト広告を入れやすいジャンルのことです。Google AdSenseだけでは、どうしても月10万円を達成することが難しくなります。

この意味で、目標を高く設定している人は、PVを意識しすぎず、アフィリエイト記事を突き詰めて書いていくと良いです。

とはいえ、金融、脱毛、プログラミング、英会話スクールなど、収益性の高いジャンルは競合が多いため、今から参入しても稼ぐことができません。

自身の専門性なども考慮し、収益性が高く、記事が書きやすく、PVが多そうなジャンルで勝負していくことをおすすめします。

月3000円という目標

僕の場合、収益性が低く、PVにも繋がりにくいジャンルで雑記ブログを書いています。というのも最初は専門領域の勉強をして、そのフィードバック用に記事を書いていたからです。

そんなブログでも月10000PV、月3000円を達成しました。ここまで8ヵ月で340記事です。かなり効率が悪いです。

もし、皆さんが上述のSEO対策をした上で僕と同じ340記事も書けば、おそらく月40000PV、月10000円は達成できると思います。

ブログに関する記事

今回、ブログに関する記事の例を出していますが、ブロガーと呼ばれる人は、当然にしてブログの勉強をするわけで、僕と同様の記事をたくさん書いています。

この意味で、この記事はPVに繋がりにくい記事と言えます。とはいえ、ブログ界はブロガー同士で回っている現状もあるため、SNSで上手に拡散することができれば、PVに繋がることもあります。

まとめ:ジャンル選定が決め手

上述のように、SEO対策としては特化ブログが強いです。これを知った多くの人が特化ブログで記事を書きます。PVは増えるでしょうが、収益性が低いジャンルだと稼ぐことができません。

つまり、何はともあれ、ジャンル選定が最も大切であるということです。

ジャンル選定と言われても難しいと思いますが、ヒントとしては他者のブログを読む。そして、そのブログの記事数と収益を知る。勝てそうなら勝負する。勝てないなら穴を狙う。もしくは別のジャンルを探す。

この繰り返しかと思います。

ブログ関連

Posted by Cozy