首・肩こり解消グッズ6選【筋膜リリースガンほか】

広告

頭痛がする。首が曲がらない。巻肩になっている。このような症状の原因の1つに【肩こり】があります。

肩こりとは、首の付け根から肩にかけて広がっている『僧帽筋』という筋肉が固まっている状態です。僕は、学生のときから首と肩こりで苦しみましたが、色々試したなかで、改善することができました。

身体を酷使する仕事、デスクでPCに張り付く仕事、長時間の作業や勉強、心的な緊張、良くない姿勢でのスマホの利用、自分が思っている以上に筋肉は凝り固まっています。

入浴もシャワーだけで、運動もしない。こういう人が多いと思います。

本来、湯船に浸かり、ストレッチ、適度な運動をして、可動域を広げたり筋肉を広く使うことで、筋肉がほぐされます。とはいえ、思うように時間がとれないし、疲れて寝てしまう。

そこで今回は、首・肩こり解消グッズを紹介します。簡易に筋肉をほぐすことができるため、寝る前の数分で肩こりが楽になると思います。

広告

①ショルダーマッサージ機

これは、Naipoの小型マッサージ機です。長さが調整することができ、首・肩だけでなく背中や腰にも利用することができます。

もみ玉の動きが様々あり、細かく筋肉をほぐしてくれます。二段階の温感ヒーターがついていて、筋肉を温めながらほぐすことができます。通常、冷えた筋肉を無理にほぐすと筋肉を痛めることもありますが、この問題も解消しています。布地の部分は取り外し可能で、洗濯することもできます。手入れが簡単です。

Amazonで6500円〜9000円ほどで買うことができます。マッサージ機にしては手軽な値段でもあるため、父の日や母の日、敬老の日のプレセントとしても人気です。

②筋膜リリースガン(RELEASER Mini)

近年、注目されているuFITの筋膜リリースガンです。軽量化されているため持ち運びもしやすく、国産なので説明書も日本語です。4つのアタッチメントが付属されており、首・肩だけでなく、様々な部位に使うことができます。

最大1分で3200回の振動を与え、筋肉をほぐしてくれます。持ち運び用のケースがついているので、旅行先にも持っていくことができます。自分ではほぐすことが難しい背中や腰にも届くこともあり、スポーツ選手にも注目されていています。

Amazonで19800円ほどで購入できます。少し値段はしますが、家族で使うことができるので、一家に1台あっていいアイテムです。

③頸椎引き伸ばしクッション

首枕などと呼ばれますが、頸椎を下から引き上げる効果があるクッションです。昼寝やリラックスするとき、夜の就寝前に利用します。

常に下を見る姿勢になることが多い人の頸椎は、癖がついて前に首が出てしまいます。このクッションで数分寝ることで、固まっている首後ろの筋肉が引き伸ばされて、首の位置を修正することができます。

メーカーによって様々ありますが、僕のおすすめは画像のクッションです。高さがちょうど良く、少し強めに押されるかんじが良いです。Amazonで3000円ほどで購入できます。

④首まき

安価なところで首まきにも触れておきます。温めながら首の曲がりを修正することができます。コルセットのように硬く矯正するわけではありませんが、つけている間は、首の筋肉を使わないので、筋肉を休ませることができます。

冬場や冷房の効いた部屋で筋肉が冷えてしまうと緊張して固まってしまうので、これをつけたままゴロゴロ休日を過ごすのもいいのではないかと思います。

Amazonで1000円から購入できます。

⑤ホット首サポーター

ホット首まきサポーターは、筋肉に熱を与え、じんわりと温めることで血流を良くして、凝りを解消できます。

USBで充電することができ、1時間ほどで自動で電源がオフになります。昼寝や就寝時に利用することで、楽に筋肉をほぐすことができます。また、小さなデザインであるため、デスクワーク中の利用も邪魔になりません。冬場や冷房の効いた部屋で無意識に筋肉が冷えている場合でも有効です。

Amazonで3500円ほどで購入することができます。

⑥低周波治療器

低周波治療器は、整骨院などに置いてあるものをイメージしてください。パットをほぐしたい部分に貼って、電気を流します。非常に手軽で、テレビを見ながらでも肩こりが解消できます。

国産メーカーのオムロンが提供していますが、医療機器としても使われるため、免責事項もあります。使用上の注意をよく見て、自分に合っているかどうか判断してください。

Amazonで4000円ほどで購入することができます。

趣味・日常

Posted by Cozy