広告

ブログは日記を書いても稼げない?【日記ブログで稼ぐ方法】

この記事を読むと、ブログで日記を書いても稼げない理由がわかります。そして、例外として、日記でも稼げる方法を紹介します。

ブログは日記を書いても稼げない?

基本的にブログで日記を書いても稼ぐことはできません。ブログを収益化する方法は、まずWordPressでサイトを作成し、Google AdSenseとアフィリエイトを用いるのが王道です。

Google AdSenseは、記事の中に広告を貼ることができ、読者が広告をクリックすることで収益が発生します。Googleがサイトを審査し、合格する必要があります。

アフィリエイトは、商品やサービスを記事で紹介して、読者が記事内のリンクから商品を買ったり、サービスを契約することで収益が発生します。アフィリエイトには、Amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイト、a8netなどがあります。これも審査に合格する必要があります。

ブログの読者を増やすためには、Googleの検索にヒットしやすい記事を書く必要があります。例えば、【ブログ 稼ぎ方】で一番上に表示されている記事は多くの人に検索されていて、収益性が高い記事ということができます。

これらの基本構造から分かるように、ただ日記を書いたとしても、PV(ページビュー)は稼ぐことはできないですし、商品やサービスを売ることもできません。なぜなら、ほとんどの人は一般人の日常に興味を示さないからです。

日記でも稼ぐ方法

一方で、日記で稼いでいる人もいます。例えば、芸能人やインフルエンサーです。芸能ニュースやエンタメサイトで紹介されている情報を読む人が多いように、ある程度の認知度がある有名人の日常には、多くの人が興味を示しています。

これを考慮すると、日記ブログで稼ぐためには、まず有名になることが近道になります。例えば、市川海老蔵さんはAmebaブログで、家族のことを発信しています。多くのファンがいて、収益はかなりの額になっていると予想できます。

つまり、日記ブログで稼ぐためにはSNSを運用してインフルエンサーとなり、ブログに読者を流入させることが重要になります。(Amebaブログは、Amebaの内部で検索されやすいため、PVが増えやすいです。一方で、収益化の方法がAmebaで制限されているので、高みを目指すのであれば、個人的にはWordPress一択だと思います。)

SNSを運用してインフルエンサーになろう

芸能人になるというのは難しくても、SNSで情報発信をしたり、若者の人気を得るなどして、インフルエンサーになることは可能です。

例えば、Instagramで洋服のコーディネートを発信したり、りかりこさんのように双子美人がダンスする動画をアップロードすれば、たちまち若者の人気を得ることができます。

人間性や容姿も関係なくはないですが、自分の専門性を活かして、有益な情報を発信し続ければ、どんな人でもインフルエンサーになることが可能です。

SNSを伸ばす方法

とはいえ、SNSも急に伸びることは稀です。ほとんどの場合、フォロワーの数を0→100に増やすのに苦労して、100→1000で更に苦労します。しかし、フォロワーが1000を超える頃には、影響力が増していて、ツイートに対するリアクションも多くなっています。

SNSには拡散機能があります。フォロワーが100だけだと拡散能力は高くないですが、1000もあると拡散能力は高く、フォロワー以外の人にも発信が届きやすくなります。

つまりは、まず『フォロワー1000人』を目標に頑張ってみてください。稼ぐためには1000では足りないですが、ここまでくれば後はぐんぐん伸びていくはずです。

いわゆるバズる動画をアップロードするなどすれば、急激にフォロワーが増えるかもしれません。誰もが気になるけど、自分ではやらないことだったり、面白おかしいあるあるネタなどがバズりやすいです。

日記で稼ぐためには『この人のSNS、面白い(為になる)からブログも読んでみよう』と思ってもらえるような投稿を継続する必要があります。毎回のように有益な投稿をするとなると義務的になってしまい、投稿することが辛くなってしまいます。

その意味でも自分の好きなジャンルや興味のあることを発信していくのが大切です。

SNSとブログは相互性を持たせよう

SNSでは面白おかしいことを発信しているのに、ブログでは商品紹介をしているとなれば、読者はガッカリするかもしれません。

一方で、SNSで情報発信をして、詳しく知りたい場合はブログに詳細がありますと促せば、意欲の高い読者が情報を求めてブログを読んでくれます。

日記ブログを書いている場合、SNSに日常を切り取った写真を載せ、ブログに流入させるような『気になる一言』を添えて投稿すれば、気になった人はブログを読んでくれます。

このようにSNSとブログは相互性を持たせてみてください。これが戦略となります。小出しにしたり、あえてお決まりのパターンを作るのも面白いかもしれません。

稼げるブログを書こう

僕の記事を読んだことで、日記ブログを辞めて、稼げるブログを書こうと思った人もいると思います。稼げるブログを書くには、まずWordPressでサイトを作成してください。

このとき、WordPressと検索すると『WordPress.com』と『WordPress.org』がヒットすると思いますが、ブロガーとして使用するべきは『org』の方です。間違えないように注意してください。

次にWordPressでサイトを作るには、『サーバー』と『ドメイン』が必要です。まず、サーバーとドメインは「レンタルサーバー」を扱う会社から月額1000〜2000円程度で借りることができます。

僕は『お名前ドットコム』でサーバーとドメインを借りています。お名前ドットコムでは、サーバーは月額1430円、ドメインは無料でした。(有料のものもあります。)

【お名前ドットコム:公式サイトへ】

ドメインというのは、『○○.com』や『○○.org』といったサイトのURLのことです。WordPress以外の無料でサイトを作れるサービスを利用する場合、『○○.WordPress/□□』のようになっていて、自分独自のURLにはなっていません。

WordPressのメリット

WordPressでは、Google AdSenseとアフィリエイトの両方で収益化することができます。別の無料サイト作成サービスでは、Google AdSenseの広告が貼れなかったり、アフィリエイト広告が貼れなかったりします。

また、そのサービスが既に広告を貼っているため、収益が自分に入ってきづらい現状があります。この意味でも、収益化を狙うならWordPressが良いです。

更にWordPressは、テーマ(レイアウトや編集ブロックの土台)が自由に選べたり、プラグインという機能を導入するシステムがあります。これらを自由に組み合わせて、独自性の高いサイトを作ることができます。その数も凄いです。

最後に

今回は『日記ブログで稼げない理由』と『日記ブログで稼ぐ方法』を中心に紹介しました。『SNSの運用方法』も重要です。今回の記事を読んで、WordPressでブログで作成しようと思った方は、ぜひ挑戦してみてください。

WordPressでのサイトの作り方は、多くの方が説明書のように分かりやすい記事を書いていますので、僕は説明しませんが、僕も同じように全く無知の状態からWordPressのブログを始めたので、皆さんもできるはずです。多少のコストはかかりますが、僕は7ヵ月で月10000PV、月収益3000円を突破して、黒字になっています。

僕は、かなり時間がかかっているほうですので、皆さんは4ヵ月もあれば黒字に転じると思います。1年目は月10000円を目標に頑張ってみてください!

ブログ関連

Posted by Cozy