公認心理師が年収500万円を稼ぐ方法【副業で年収アップ】

2022年9月4日

はじめに

公認心理師や臨床心理士を始め、心理職と呼ばれる人たちは、正規雇用に就きにくく非正規雇用で生活する人が多い現状がある。SCにしても時給は各自治体によって異なり、1500〜3000円程度になっている。

時給としては高額な印象があるが、長期休暇中は仕事がなかったり週5で仕事に入れることはあまりない。

そのためSCで働く人は、個人開業でカウンセリング業を営む場合も多い。とはいえ、突出した専門性や集客力、経営力が必要だったり場所の問題もある。

このような非正規雇用+副業が重要である心理職は、副業について知識を身に着けなければならない。また正規雇用の人たちにも有益な情報となるので、最後まで読んでほしい。

今回は「ブログ」と「投資」を紹介する。

どちらも直ぐに収益に繋がるわけではないが、数年後には確実に年収UPを果たしてくれる副業と言える。パソコンとスマホがあればいいので、働きに出る負担はない。

また非正規雇用で時間がある心理職には、相性が抜群によい。時間が余っているなら直ぐにでも実践してほしい。

まずは月1万円

月1万円というと年収12万円である。仮に年収350万円だとしたら362万円となる。心理職が非正規雇用で年収を上げるのは難しい。昇進やボーナスが無いからである。この月1万円は大きい。

一方で「年12万円では少ない」と思った人も安心してほしい。ブログと投資による資産形成は継続することで上限なく増えていくので、最終的には不労所得で生きていくことも可能になる。

とはいえ、最初の関門として「月1万円」がある。

ブログでいえば月1万円を達成するのは凄い労力が必要となる。ただブログの良いところは資産が減るというリスクがない点である。

投資でいえば資産が減るというリスクがあるかわりに労力が要らないというメリットがある。

どちらも「月1万円」を突破すれば伸び方が変わり、月5万円への到達期間は月1万円に到達した期間よりも短くなる。とにかく「月1万円」を目標に諦めず継続することが最大のポイントである。

ブログで稼ぐ方法

ブログで稼ぐ方法は、2つある。Google AdSenseとアフィリエイトである。

Google AdSense

Google AdSenseは書いた記事にGoogleが自動で広告を貼ってくれて、読者がその広告をクリックするとブログの運営者に収益が入るシステムである。

ある程度のPV(ページビュー)を得られた時期にGoogle AdSenseに申請を出し、審査で承認されると自身の運営するブログと紐づけることができる。設定自体は簡単だが、審査を突破するのに一苦労する。

Googleが読者のネット検索履歴から最もクリックするだろう広告を自動で貼ってくれるため、自分で広告を管理する手間が省ける。

Google AdSenseの収益は、クリック率によるところが大きい。因みに当ブログの場合、1PVあたり0.5円である。これは多い方で一般的には0.3〜0.5円程度になる。

当ブログは、とにかく説明的な文章で文字数が多いためクリック収益が大きくなっていると考えられる。

アフィリエイト

アフィリエイトは、ブログに自身で商品やサービスのリンクを貼り、読者がそのリンクから商品やサービスを購入することで、ブログ運営者に報酬が入るシステムである。

ブログで成功している人の多くがアフィリエイトで収益を上げている。例えば、多くの人が関心のある「投資」や「転職」や「脱毛」に関するサービスを売ったり、Amazonや楽天市場の商品を売ったりする場合が多い。

Amazonアソシエイト、楽天アソシエイト、A8netの3つは登録しておいたほうがいい。当ブログの場合は、ほとんどがGoogle AdSenseによる収益となっているが、たまにAmazonの商品リンクを貼ったりもする。

これはブログのジャンル選びによっては、あまり関連商品がなく、アフィリエイトを利用しないことがあるためである。

当ブログでは「公認心理師」という国家資格の情報を主軸としているため、参考書や問題集を売ったりもする。

ブログはWordPressで

ブログを始めるにあたっては「アメブロ」や「はてなブログ」といった無料のブログではなく「WordPress」の一択。

WordPressでは、自身でサーバーを借りてドメインを持ちサイトを作成する。WordPressは企業、有名なブロガーが使うプロ仕様のものである。

自身のサイトでGoogle AdSenseやアフィリエイトの広告を貼るには、自身でドメインを持つ必要がある。

無料ブログでサイトを作成すると、無料ブログの会社がサイト内に独自契約している広告を貼り、収益はその会社に入ります。

つまり、無料ブログでは収益化しづらい。もし収益化できて良い記事を書いても収益が入りづらい。

WordPressの始め方

1から説明するのは骨が折れる。とはいえ、ネットにはトップブロガーの方たちが既に丁寧に説明してい良記事が沢山あるので、紹介する。

【ヒトデブログ↓】全く無知の初心者が月1万円を稼げるようになるまでの情報を網羅しているサイト。実際の操作画面も載っている。この記事の手順に従って進めていけば、約20分でWordPressを始められる。

https://hitodeblog.com/wordpress-start

二刀流でいい

YouTuberをイメージしてみるといい。動画をクリックすると広告が流れる。これによりGoogle AdSenseから収益を得ている。

これに加えて、各企業とのタイアップ企画などで商品を紹介し「リンクを概要欄に貼っておいたので」などリンクを踏んでくれるように促している。

ブログもYouTubeと同様で、ブログ自体にファンがつくことがある。「お気に入り」に登録してくれたり、連結しているSNSをフォローしてくれたり、安定した読者となってくれるのである。

ファンが多い場合、この人が紹介する商品なら間違いないだろうと商品を購入してくれやすくもなる。ただ、僕が思うには「読者(ファン)を大切にする」ことが何よりも大切と言える。

収益になるからといって、自分が試してもいない商品を売ったり自分が良いと思えない商品を売ったりはしない。必ずブログへの評価として返ってくる。

名前や顔を出さないブログだとしても、誠実さを持って運営していきたいものである。要は信頼と実績の積み上げである。

初めはGoogle AdSenseとアフィリエイトの二刀流で収益に繋げて、アフィリエイトでの収益が増えてきたらGoogle AdSenseの広告表示を減らして、読者が読みやすい記事作成を目指すとよいだろう。

記事を上位表示させるコツは以下の記事を読んでほしい。この記事だけでWordPressで記事を書く際のSEOがわかる。むしろ他は必要ない。

投資で稼ぐ方法

投資はドラマやアニメ等の影響で高リスクのイメージがあり、日本で投資を始める人は少ない。一方で、アメリカでは年金のような老後対策の制度がないため、積立投資で老後の資産形成をするのが一般的である。

投資で稼ぐ方法には、大きく2つある。デイトレードと長期運用である。

デイトレード

デイトレードは、一般の人が一番にイメージする手法だろう。個別株(各株式会社の株)を買って、株価が値下がりしているときに購入して値上がりしているときに売却することで、その値幅ぶんを収益にする手法である。

例えば、富士フィルムの株を買った。富士フィルムが製薬業で力を発揮しだして株価が上がった。このときに売却すると、買ったときから株価が上がったぶんは得をする。

この手法は、情報を得る時間が必要であり、難易度が高いため、初心者にはおすすめできない。勿論、高リスク高リターンの手法と言える。

長期運用

今回は長期運用をおすすめする。株の売買には個人で売買する方法と「投資信託」と言ってプロにお金を渡して運用してもらう方法がある。

長期運用では、株を所有することで配当金を受け取ることができる。例えば、100万円を5%の金利で運用すると1年で105万円になる。これ更に積み立てて、複利の力で増やしていく。

長期運用の手法では、投資信託によって個別株ではなく米国株や全世界株といった株式会社の株を100〜1000集めたパック商品として買うことができる。このパック商品を「ファンド」と呼称する。

投資の世界では、リスク分散を行うことが重要である。個別株の場合は、その会社の株価が暴落してしまえば資産を失うこともある。一方で、ファンドであれば、1つの企業が倒産しても他の企業の業績が良ければ暴落は起きない。

また、世界的な暴落(世界恐慌やコロナショックなど)が起こった際も、SNSや製薬会社など暴落と逆の動きをする企業もあるため、大損を避けることができる。

更に投資信託なので、暴落しそうな会社はプロがパック商品の中から自動で省いてくれる。そのぶん投資信託は手数料が必要となるが、0.1%未満であることが多い。

損益確定(株を売却して損益を確定すること)をする際に手数料と税金がかかるが、長期運用は株を持ち続けるので、その手数料と税金は抑えられる。

日本の銀行は、預金していても年利0.001%で殆ど増えない。一方、米国株に投資すれば2〜5%で運用することができる。多くの人が想定していないが、銀行が倒産すると資産が無くなる。要するに銀行に預けるか株式会社に預けるかの違いである。

株価が暴落したら…と不安もあると思うが、経済の中心であるアメリカにおける株価は、コロナショックで一時的な暴落があったとはいえ、約150年間で長期的に見れば右肩上がりとなっている。

つまり、株価の上下を気にせず長期運用を続ければ、元本は増え続けるという仕組みになっている。

ただし、最初は不安ゆえ株価が下がったときに売ってしまう人がいる。これだと失敗するので、株価の動きに不安がある場合は、勉強代として1万円程度を投資して、暫く株価の動きを眺めるのがよい。

厚切りジェイソンのお金の増やし方

大人気の書籍「厚切りジェイソンのお金の増やし方」がある。厚切りジェイソン氏は、IT企業の取締役をしながら日本の芸人(タレント)としても活躍している。「WHY!Japanese People!」でお馴染みだ。

厚切りジェイソン氏は、長期運用のインデックス投資を積み立ててFIRE(不労所得で生きていける状態)を達成している。書籍で紹介されていた実践方法はこうだ。

支出を抑える

まず、厚切りジェイソン氏は倹約家である。食材は業務用スーパーで買い、職場までは徒歩で向かうことも多い。健康を考慮しながら支出を抑えている。

企業やタレント業での収入もあるが、家族全員の生活を働かなくても生きていける状態にできたのは、こうした努力があったからである。

とはいえ、厚切りジェイソン氏は倹約を辛いとは思っていない。もともと倹約が好きだったとも話している。

ただ、投資でお金を増やす前に無駄な支出を減らしたり生活の質を下げない程度に倹約することが重要となることは確かだ。

例えば、手取りが300万円だとしよう。いい暮らしをして年の支出が300万円だったら貯蓄は0円。投資に回せるお金がない。

一方で、独身で物欲もない人が年150万円の支出で生活できるとしたら残りは150万円。極端な話だが、これを全て年利5%の長期運用投資に回していたら1年後には157万円になる。これを毎年続けて複利の力で増やしていく。

仕事で昇進したり年収を増やすのは大変だが、投資では何もせずに年収アップを図ることができる。

ネット証券一択

厚切りジェイソン氏は、初心者へのおすすめとして証券会社は「SBI証券」か「楽天証券」と紹介している。どちらもネット証券であり、実際に証券会社に足を運ばなくても利用することができる。

ネット証券での手続きは、手数料が安い。証券会社に足を運ぶと手数料も高く、必要ないファンドを紹介されたり、損をする可能性があるため避けるべきである。

一方で、証券マンに聞いて進めていったほうが安心という人もいる。そういう人には「松井証券」をおすすめする。

松井証券は、老舗証券会社でネットでの取引だけでなく電話で証券マンに取引の相談ができるサービスまである。

ちなみに松井証券のYouTubeで「学べるラブリー」という番組がある。芸人のマヂカルラブリーが面白おかしく投資を勉強していく番組である。僕は、この番組を見て、デイトレなど投資の勉強をした。

結論は楽天VTIに積立投資

厚切りジェイソン氏は、初心者へのおすすめとして楽天証券を用いて「楽天VTIに積立投資するだけでいい」と強く推奨している。

結論はこうだ。

投資信託における積立投資(配当金再投資)で楽天VTIに所得のうち生活破綻しない3割程度の資産を残して、後は全て投資すればいいというもの。

VTIは「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」の略称で、簡単に言えばアメリカ大手のファンドであるバンガード社が運営する全米パック商品のことである。楽天VTIは、楽天ユーザー用にVTIを少し編集したものである。

長期投資における利益は、分配金を得られることにある。株式会社は、投資してくれた人に見返りとして分配金を渡すことになっていて、株価によってその額が決まる。

厚切りジェイソン氏は、分配金を使ってしまうのではなく、それすら投資に回してしまえと言っている。こうすることで、年々の投資額が上昇する。

また現時点で、アメリカは世界経済の中心となっており、ここ150年でも右肩上がりを続けている。暴落があっても少なくとも5年程度で株価は回復、上昇する傾向にある。

長期的にみて米国株に投資しておけば損はないし、アメリカが経済破綻すれば、世界中が経済破綻する。

この意味で厚切りジェイソン氏は、楽天VTIをおすすめしている。年利0.001%の銀行に預金しておくより年利3〜5%で運用できる積立投資をしたほうが、賢明であるという考えだ。

長期運用に負けるな

一方で、長期投資は長い目で見なければならない。というのは、短期的に稼げる方法ではないということを意味している。

100万円を投資し、5%で運用しても1年で105万円。次は分配金の5万円を含めた105万円をそのまま運用する。加えて、100万円ずつ追加投資していく手法をとると、あまり贅沢な暮らしはできない。

厚切りジェイソン氏のように倹約と投資を上手くマッチさせた人は、何の苦労なくお金を増やせるが、贅沢な暮らしをしたい人は我慢を要する。

そして、何よりもNGなのは売却することである。

あくまで楽天VTIへの長期投資においての話だが、たとえ株価が暴落していても売却してはいけない。長年の統計で、数年後には回復・上昇する可能性が凄く高い。売却してしまっては、損だ。根気強く待つ。

これまでも投資家の多くが、売却したあとに回復・上昇する現象を経験してきている。なぜ売ってしまったんだ。と後悔しているのである。

ブログと投資で月2万円

ブログで月1万円、投資で月1万円、こう考えると簡単だと思える。どちらも即時性はないものの、早ければ2年ほどで達成できる。月2万円ということは1年で24万円。5年も続ければ、1年50万円も可能となる。

ブログは継続が基本だが、投資においては積立設定ができるので、口座にお金を入れておくだけで何もしなくていい。どちらも時間が味方になる方法なので、早く始めることが重要と言える。

何ならブログの収益を証券口座に入れて、更に投資に回すこともできる。逆に投資の現状報告を知りたい人も多いので、ブログで現状報告をするなど、ブログ記事に投資の情報を載せることもできる。

このようにブログと投資は相性がいい。月1万円、月2万円が達成できれば、どんどん増えていく。

SNSを運用しよう

ブログと投資は相性がいい。これはSNSでも同様で、投資の現状報告をSNSで投稿する。SNSのプロフィールにブログのURLを載せておくと、SNS経由でブログの読者が増えていく。

多くの人が暮らしに困っていて、楽に稼げる方法を探している。また投資を始めたけど、何をすればよいか分からないという初心者も多い。こうしたニーズに合わせて、記事を書き、SNSで拡散することが年収アップを加速させることに繋がる。

最後に(勉強方法)

公認心理師や臨床心理士は、取得するまでに相当の努力が必要になる。そんな境遇を乗り越えてきた皆さんは、きっとブログや投資でも上手くいくはずだ。

どちらも方法論があるため、勉強さえすれば確実に収益を上げることができる。不安があれば、まずは勉強してみてほしい。

YouTubeでもブログや投資の勉強はできる。家でゴロゴロしている時間や朝の準備している時間、通勤中の電車の中などYouTubeを流しておいて、知識を詰め込んでください。

ブログの勉強はこの3つ

1つ目はヒトデさんのYouTubeチャンネル。ブログ初心者向けの内容で「月1万円を稼ぐ方法」が紹介されている。これから始める人、初心者の方はぜひ見てほしい。

2つ目はマナブさんのYouTubeチャンネル。マナブさんはブログは簡単と表現するが、そう簡単ではない。ただマナブさんの実践してきた記事の書き方など詳しく解説してくれている。やや中級者向けの内容となっている。

3つ目は、なかじさんのYouTubeチャンネル。初心者や中級者向けの内容になっている。とにかくSEOに詳しく、僕も真似して実践している。

投資の勉強は「リベラルアーツ」

僕はこの動画を見て、投資を始めた。投資に対するイメージが変わり、資本があれば誰でも実現可能な方法があることが分かる。ぜひ一度見てみてほしい。

ブログ関連,投資

Posted by Cozy