広告

1年と3ヵ月で10キロ痩せました!【30歳手前、男性のダイエットの実践報告】

普段、全く違うジャンルでブログを書いている僕ですが、密かにダイエットをしていまして、1年と3ヵ月で10キロの減量をしたので、実践報告をしたいと思います。あまり役に立つ情報はないですが、こんなやり方でも10キロ落とせるのか、と何かしらのモチベーションに繋げていただければ幸いです。

ダイエット開始前

ダイエット開始時は、身長173センチで体重が91.6キロありました。自分でも驚くほど太ってしまって、身体が動かしにくく、しんどくなっていました。

この原因は、仕事だと思っています。感情労働でストレスが大きく、昼休憩がなく基本的に1日2食。土日も休みがなく、月の平均残業時間は160時間を超えていました。ちなみに高校教員でした。

ストレスは血糖値を上げるという事実があるように、食生活の乱れとストレス過多の生活で、人生一の体重になってしまいました。

ダイエット開始

転職をきっかけに残業がほぼゼロになり、5キロほどは自然に痩せていきました。恐るべしです。とはいえ、転職したばかりでストレスの強さでいえば、あまり大きな変化はないように感じています。

しかしながら、時間ができるということは、ストレッチしたり筋トレしたりする時間ができて、筋力もそれなりに回復してきました。

ちなみに僕はバレーボールをやっていて、現役時代は70キロが一番ジャンプできた体重でした。もともと身体はゴツイほうで、高校生のときはラグビー部に勧誘されたりもしていました。

ダイエットの内容

バレーで膝を壊したこともあり、体重が重すぎるまま激しい運動をするのは避けました。基本的には筋トレです。あと炭水化物を取りすぎないようにしました。

筋トレは自重トレーニングばかりです。腕立て伏せ、脚上げ腹筋、クランチ、ランジなど、テレビの前にストレッチマットを敷いて、テレビを見るときは何かしら筋トレをするというルールをつくりました。

また、この流れで風呂上がりにストレッチもしています。たまにYouTubeでストレッチの仕方を見ながらやってみたり、仰向けになり壁に脚を立てかけて開脚したり、テレビを見ながらダラダラやっています。

炭水化物を取りすぎないというのは、炭水化物を全くゼロにするのではなくて、2日に1回と頻度を減らしたり、1回の量を減らしたりしました。今まで付き合いなどで炭水化物を食べすぎていたこともあり、これだけでも効果があったと思います。

現在の動向

現在、体重が81.2キロまで落ちまして、ようやく身体が動かしやすくなってきました。今後も継続して、少し負荷を強めて筋トレをしていきます。また、プロテインを上手に摂取して、筋肉量を増やしていきます。

人間の身体におけるエネルギー消費は筋肉が70%を占めます。つまり、筋肉量が多いほど、エネルギーを消費しやすい身体になるわけです。エネルギーを運動で消費することで、内臓脂肪も減らすことができます。簡単にいえば、筋肉量を増やせば、程よく痩せていくということです。

ちなみに僕は体育の教員免許を持っていて、大学も体育大学の出身です。また、スポーツクラブでバイト(インストラクター)もしていました。ですから、生理学も詳しかったりしますし、運動は好きです。

今後の目標

もう30歳手前で、バレーも引退を考えています。しかしながら、最後にしっかり動けるようになって辞めたいと思います。可能な限り身体を絞って、現役時代の70キロを目指してみます。

10キロ痩せても、まだまだ重く、健康体重でもないので、まだ1年は頑張ります。料理も覚えて、高タンパク低カロリーを意識して、継続していきます。ダイエットを頑張っている方、ぜひ一緒に頑張りましょう!

今後は、まず筋トレと食事で3キロ痩せます。その後は有酸素運動も取り入れていきたいと思います。

趣味・日常

Posted by Cozy