公認心理師試験対策

信頼性とは

研究や統計では、人や場所、時期などの条件を同じにすれば、再び同じ結果が得られるという「揺るがない結果」が大切にされます。この状態を信頼性が高いといいます。

逆に、ある研究論文を読んで全く同じ条件で研究を再現したつ ...

公認心理師試験対策

分離不安障害とは

分離不安障害(SAD:Separation anxiety disorder)とは、愛着を持っている人からの分離に関して、年齢相応の発達より不適切で、過剰な恐怖や不安があることにより社会生活に支障がある状態を指します。 ...

教育

今回は、高校入試の際によく出題される質問と、その回答のコツをお話します。僕は、元高校教員です。あくまで元高校教員1人の意見として参考にしてください。

面接の基本

高校入試の面接試験では、ある程度の型が決まっています。特に公立 ...

公認心理師試験対策

系統位置効果とは、刺激として与えられる位置(順序)による効果のことです。

系統位置効果

系統位置効果には、『初頭効果』と『親近効果』があります。

『初頭効果』は、初めに与えられた刺激が認知、記憶、印象形成などに影 ...

お知らせ,公認心理師試験対策

公認心理師試験は、2020年12月20日で第3回試験が行われました。第3回試験は、当初は6月に行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、12月に延期したという流れがあります。

僕は大学院(教育科学専攻 ...

公認心理師試験対策

社会心理学者であった三隅二十二(みすみ じゅうじ)は、レヴィンのグループ・ダイナミックス(集団力学)を日本に持ち込んだことでも知られています。

三隅は、集団力学を考える上で「リーダーシップ」の重要性を謳い、リーダーシップを ...

心理学

神経性無食欲症

神経性無食欲症は「神経性痩せ症」や「拒食症」、英語圏では「Anorexia nervosa ; AN」と呼称されています。発症は10〜25歳(特に思春期)、女性に多いとされています。

原因と症状

神経性無食欲症 ...

公認心理師試験対策

適応障害

適応障害は、はっきりと確認できるストレスがあり、そのストレスの始まりから3ヶ月以内に情緒面、行動面に症状が出現するストレス因障害です。

情緒的症状と行動制限(回避や吐気など)があります。ストレスに対して不釣り合いな ...

お知らせ

全く無知の状態からWordPressでブログを書き始めて、200記事に到達しましたので、現状報告をしたいと思います。

はじめに

ブログは心理学を中心に書いています。

僕が、大学院で臨床心理学を専攻していたこと、元 ...

公認心理師試験対策

急性ストレス障害

急性ストレス障害(ASD;Acute Stress Disorder)とは、自身が心的外傷的出来事(危うく死ぬ、重傷を負う、性的暴力を受ける)を直に経験したり目にすることによって生じるストレス因障害です。

...