カウンセリングのご案内

2020年10月13日

この度は、当相談室への来談をご検討いただき、ありがとうございます。

コチラのページでは、当相談室を初めてご利用される方へ、ご案内をさせていただきます。

カウンセリングのご案内

心理相談室 Cozy では、『カウンセリング』

60分 6000円 を基本として実施させていただきます。

なお、子どもの教育支援に関する相談は−1000円させていただきます。

初回は、『インテーク面接』を行います。

インテーク面接【60〜90分 6000円】

インテーク面接では、初めに主訴(相談内容)必要な情報ご希望などをお聴きし、その支援方針を検討させていただきます。

インテーク面接は 相談室の雰囲気に慣れていただいたり、カウンセラーとの信頼関係を築いていただく初回の面接です。これは、以後のカウンセリングの効果を高めるための大切な面接です。

※ ご希望や状態によって、早期の対応を検討し、初回からカウンセリングを実施する場合もあります。この点についても、慎重に判断いたします。

2回目以降のカウンセリング【60分 6000円】

2回目以降は、インテーク面接でお聴きした内容について、実際にカウンセリングを行っていきます。主には、来談者中心療法や認知行動療法を軸としたカウンセリングを行ってまいります。症状や状況に適したカウンセリングを選択いたします。支援方針については、十分な説明と検討をさせていただきます。

リファーについて

リファーとは、他の機関を紹介させていただくことです。来談者様の状態を考慮し、カウンセラーの判断で、医療や高次の専門機関を紹介させていただくことがあります。主に投薬治療や精神科などへの通院が必要と判断される場合、公的な専門機関により手厚い支援が受けられると判断される場合などです。

来談者様の健康と安全を最優先し、カウンセリングを行ってまいりますので、ご理解ください。

来談者中心療法

COZYは、来談者中心療法を軸として、カウンセリングを行います。来談者中心療法は、短期的な解決を目的とするのではなく、個人の心の発達を支援していくことによって、問題に対する対峙の仕方を身に着けていくことが重要になります。カウンセリングでは、「〇〇しよう」と指示するのではなく、語り返しをすることで、本人の考え方や物事の捉え方、心の発達について、自身で整理することを支援します。ゴールは、『ありのままの自分を受け入れようとして、肯定的なイメージを持とうとする態度』に至ることです。当然、問題に悩まされている最中、ありのままの自分を受け入れることは、とても受け入れがたいことと思います。しかし、逆を言えば、問題を解決しても、心の傷を回復させたり、精神的に乗り越えたりするためには、心を自ら育てていくほかないとも言えるのです。

認知行動療法

COZYは、補助的に認知行動療法を取り入れます。認知行動療法は、出来事・認知・思考・感情・行動などが相互に関わり合うという中で、それぞれの捉え方を変化させることで、問題を解決しようという試みです。来談者中心療法とは異なり、指示的にカウンセリングを行います。様々な方法論があり、簡単なワークをしながら、心の状態を見つつ、問題解決の糸口を見つけます。ネガティブな捉え方の癖がある方には、辛い出来事を乗り越えるための考え方などが身につき、自身の生きていくための術として役に立つことでしょう。

教育相談(不登校に関する相談など)

COZYでは、不登校に関する相談や子どもの教育支援に関するカウンセリングを得意としています。不登校には様々な要因がありますが、場面緘黙症や社交不安障害などの特性が要因になる場合もあります。そういった特性上の悩みなどについて、お聴きして、改善に向けての支援を一緒に考えていきます。また、子育てをする上で、保護者様自身の悩みについてもお話をお聴きします。身近な人に話せない悩みや愚痴を吐き出していってください。

Posted by 中津 仁志