当ブログについて【自己紹介と運営について】

2021年9月1日

広告

広告

自己紹介

仕事の都合上、身バレを避けたく、簡単に自己紹介をさせていただきます。

僕は、地方に住む元教員の公認心理師(現:児童福祉領域)です。もともと学校教員になりたくて大学生までは教育(保健体育・スポーツ科学)を専門としていました。

しかしながら、実習やボランティアを通して、実際に悩みを抱える児童生徒と関わり、臨床心理学の必要性を感じ、学校臨床心理学を学ぶことができる大学院に進みました。

その後、非正規ですが特別支援学校や高等学校で教員を経験し、公認心理師の資格を取得しました。

今は、自分のカウンセリングルームを持ちたいという夢もあって、教員を退職、児童福祉関連の会社で心理職をさせていただいております。

いずれは、会社の中でカウンセリングの事業を専任させてもらうか、もしくは独立開業するか、したいと考えています。

僕の専門は、青年期の心の発達です。いじめ・虐待など心の発達に関係する事象についても、学びを深めております。

僕のカウンセリングの軸は来談者中心療法です。補助的に認知行動療法を用います。相談者の状態や特性に応じて、使い分けています。

青年期の学生や社会人の方は自己成長する力を持っています。傾聴すること、考えをまとめること、新たな気づきを与えることで、相談者の自己成長を支えてまいります。

当ブログの運営

以前、個人開業でフリースクールとカウンセリングの事業を立ち上げましたが、今は運営をストップしています。(2021年4月〜)

一方で、相談したいとの問い合わせをいただくこともあるため、その場合は無償で相談に応じています。『無償ですので、サービスにも限界があります』との理解をいただいた上で、少しばかりの支援を提供しております。

さて、当ブログは主に自分の勉強のために利用しています。論文や書籍を読んだ感想などを記事にしたり、公認心理師試験の対策なども書いています。

また、趣味のような内容もあり、いわゆる『雑記ブログ』となっています。今後は、心理職としての勉強の機会を増やすために、論文購読が主となっていくと思います。

つまらない記事ばかりですが、あたたかく見守っていただけたら幸いです。

お知らせ

Posted by Cozy