三重県で場面緘黙症(選択性緘黙)の相談をお考えの方へ┃COZY フリースクール&カウンセリング

こんにちは。はじめまして。中津と申します。僕は、大学院で学校臨床心理学を専攻し、修了したあと、高校教員を経験しました。その後、不登校の支援がしたくて、小さなフリースクールを始めました。臨床心理学を勉強していたこともあり、心の支援に力を入れています。

場面緘黙症については、子どもの悩みの中でも、深刻な問題で、場面緘黙症が原因でうつ病になったり、不登校になったり、大人になっても改善しなかったり、悩んでいる方は意外に多いと思っています。

僕の運営するフリースクールCOZY(コージー)では、場面緘黙症のカウンセリングも行います。対象は、子どもだけでなく、大人の方でもご利用できます。とはいえ、2020年11月の段階でカウンセリングの実績はありません。一応、個人的には、SNSで出会った2名の女子高校生の場面緘黙症を改善したことがあります。

場面緘黙症の改善方法については、こちら(↓)の記事を読んでみてください。カウンセリングを受けて、絶対に改善するという保証はできませんが、場面緘黙症の知識については、結構詳しいと自負していますので、少なくともそれなりの情報を持って帰っていただけると思います。

参考記事

COZYができること

場面緘黙症の厄介なところは、カウンセリングを受けたくても、専門家のような人が全国的にもほとんどいないことです。また、カウンセリングを受けたくても、症状や悩みをカウンセラーに話すことができないというジレンマがあります。

そこのところ、僕は理解しているつもりですので、手紙を書いてきてもらって、それを読ませてもらったり、LINEでのやりとりでカウンセリングをしたり、本人が来づらかったら、保護者の方や代理の方に来ていただくことも可能です。

カウンセリングですので、予約はしていただき、可能な限り、時間枠の中でお話をお聞きしたく思います。予約フォームをホームページに用意していますが、そちらで予約されますと、ご配慮しづらい部分がありますので、ぜひ、文面(メールやSNSのDM)でご予約していただけると幸いです。その際に、ご希望の方法(LINE、代理、筆談など)を申し上げてください。

◆メール:psycholo.cozy@gmail.com

◆Twitter:@PsycholoCozy

カウンセリングのお値段も交渉で、決めましょう。ぜひ、お気軽にご利用ください。