【不登校児の親御さんへ】ひきこもり型の不登校が長期化しやすい2つの理由┃三重県松阪市のフリースクール&カウンセリング

2020年10月27日

こんにちは。三重県松阪市のおうちフリースクールCOZYです。今回は、不登校の様々な形がある中で、ひきこもり型の不登校について、考えてみます。

ひきこもり型の不登校は、長期化しやすい傾向があります。また、長期化した場合、成人になってもなお、ひきこもりが続いていきます。「なぜ、ひきこもり型の不登校は長期化しやすいのか」この問題について考察していきます。

①不登校の原因が尾を引く

まず、ひきこもり型の不登校が長期化する理由には、不登校の原因が尾を引いている場合があります。特に注目したいのは「いじめ」「自己否定」「社交不安障害」です。他の原因による不登校は、心の疲弊が和らいでいくと、再登校できるようになったり、適応指導教室やフリースクールなど別に場所で前向きに頑張りだせたりすることが多いです。一方で、上述の3つの原因については、長期化する傾向があります。

「いじめ」が原因の場合

いじめの被害者は、心が酷く傷つき、何事にも自信がなくなってしまいます。「いじめの程度による」というものでもなくて、心の支援を受けたとしても、前向きに頑張り出せるところまで立ち直るのは大変なことです。

そして、もう一つ問題なのは『加害者への復讐心』です。「アイツさえいなければ……」「会ったら殴ってやりたい」、そう思うことはごく自然なことであって、そんなことは良くないと、本人も理解しています。

しかし、どこにぶつけていいかわからないのです。その結果、自分の中で悶々と自己否定を続け、唇を噛み締め続けるほかなくなります。この憎しみは、そう簡単に解消することができません。

「自己否定」が原因の場合

人生には、失敗がつきものです。しかし、大きな失敗をしたとき、挫折を味わうことになります。よくあるのが、高校受験や大学受験に失敗して、強い自己否定感を抱き、不登校に至るケースです。大学生でも大学に通うことができずに、退学に至ることがあります。

高校や大学というのは、人生における目標に達するための途中の段階です。その途中で思い通りの進学ができずに、人生が終わってしまったかのように、心的なダメージを負ってしまうのです。こういう挫折を経験している人は、多いと思います。僕も大学受験が上手くいかずに、苦しみました。

いわゆる学歴コンプレックスのようなものが、ずっと残ってしまい、心が晴れていかないのです。立ち直る人も多いのですが、中には絶望感が強く、立ち直れない人もいます。自暴自棄になって、「もう人生なんてどうでもいい」と不登校やひきこもりに至ってしまいます。

「社交不安障害」が原因の場合

社交不安障害の詳細はコチラ

社交不安障害が原因にある場合、他の人よりも強くストレスを感じますし、ストレスを感じる頻度も多いです。これはかなりの疲労感を抱くことになります。不安や恐怖によって、行動が制限されてしまうので、社会人になったときの、何かしらの手続きや入社試験の面接、接客や接待など、考えただけでハードルが高いように感じることでしょう。こうした不安や恐怖に堪えきれず、不登校やひきこもりになることがあります。

②復帰しづらい不安感

先程、社交不安障害の話をしましたが、この項で紹介するのは、また少し違う不安です。というのも、不登校は、家に長い時間いて、他の活動がほとんどない状態の方が多いです。

フリースクールや学習塾、習い事には通えているという方もいます。その一方で、ひきこもり型の不登校となると、自分の部屋から出てくることすら、ほとんどないのです。部屋までご飯を運んでもらったり、リビングに誰も居なくなってから冷蔵庫からご飯を出して食べたり、そういった生活を送るようになっていきます。

この状態になると、社会との壁ができています。といいますか、本人が壁をつくっています。何とか支援をしようと訪問カウンセリングを受けたりして、改善できることもありますが、拒否されて会うこともできないような状態になることもあります。

今は、インターネットで色々な人と繋がれます。もし、本人に様々な関係の中で、刺激があって、前向きになれるようなきっかけがあったとしても、その頃には「不安」というブレーキがかかるようになっているのです。

この「不安」は、社会に出て生きていけるのかという不安です。1年間、ひきこもりの状態になっていたとすると、周りの人はそれなりに成長していて、社会の動きも変化しています。まさに浦島太郎のような状態です。

これは2年、3年、と長期化した場合、これを読んでいる貴方は、外に出て生きていけると思えますか?僕は、生きていけません。とはいえ、支援があったら、いかがですか?

通信制の学校に入ろうと声をかけてくれる人がいたら?歳は気にせず就職するまで頑張ろうと声をかけてくれる人がいたら?ちょっと勇気が湧いてきませんか?

最後に

今回は、ひきこもり型の不登校が長期化する理由を紹介しました。勿論、こればかりではないと思います。もっと複雑なものがあるだろうと思います。

不登校のお子さんを持つ親御さんからすると、子どもの将来が不安になることでしょう。僕は、ひきこもりの支援は専門ではありませんが、不登校が長期化しないようにお手伝いすることはできると思います…

フリースクールという場所も、家に一人でいて、悶々と考え込んで辛いのであれば、一緒に遊んだり勉強したりしようよ、という想いでつくった空間です。少しでも心が晴れて、「今なら頑張れる」と思ってもらえるようになれば幸いです。

今回は、ここまです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

不登校 ひきこもり こころの道案内 今日からできる具体的対応法 [ 金馬 宗昭 ]価格:1,760円
(2020/10/24 00:00時点)
感想(1件)
不登校・ひきこもりが終わるとき 体験者が当事者と家族に語る、理解と対応の道しるべ [ 丸山康彦 ]価格:1,760円
(2020/10/24 00:00時点)
感想(4件)